RN52 チートシート

Microchip社製 RN52 Bluetoothオーディオモジュールのチートシートです。

詳細はMicrochip社のRN52データシートおよびRN52ユーザーズガイドを御覧下さい。

技術的なお問合わせはMicrochip社にお願いします。当社では回答致しかねます。

ホストからのUARTコマンド制御

  • デフォルトは 115200bps・データ長8ビット・スタート1ビット・ストップ1ビット・パリティなし
  • GPIO7がHは115200bps、Lは9600bpsで切替可能
    ※はちわれRN52ブレークアウトはディップスイッチ2で切替可能
  • GPIO9をLに落とすとコマンドモード(“CMD”表示)、HはSPPによるホストへのデータスルーモード(“END”表示) 
    ※はちわれRN52ブレークアウトはディップスイッチ1で切替可能
  • ホストとの接続は、RN52 TXピンをホスト側RXに、RXピンをホスト側TXにクロス接続します。
  • ハードウェアフロー制御可能(CTS/RTS) ※ただし、はちわれRN52ブレークアウトはPro版のみ使用可能
  • コマンドの大文字/小文字の区別はなし(ただし文字列部分・PINコードはあり)
  • コマンド応答時には正常終了は”AOK”+”?”表示、コマンド実行異常は”ERR”+”?”表示
  • コマンドの終端は”\r”(0x0D)
  • コマンド応答の終端は”\r\n”(0x0D,0x0A)
  • 設定コマンドはリブート後に有効(設定の確認”Gx”はすぐに確認可能)

1. 設定コマンド系

コマンド 内容 デフォルト(工場出荷時設定) BTヘッドフォンアンプキットのデフォルト(あおごち出荷時設定) RN52ブレークアウトProのデフォルト(あおごち出荷時設定) RN52 for I2S DACのデフォルト(あおごち出荷時設定)
 S|,<16進数4桁> オーディオ設定  0002   ← 0102
 S-,<文字列> デバイス名プレフィックス  RN52   hachiware hachiware hachiware
 S^,<10進数> 自動電源断タイマ値   ←
 S%,<16進数4桁> 拡張設定  2004   2005 2004 2507
 SA,<0,1,2,4> ペアリング時認証方式選択   ← ← 
 SC,<16進数6桁> サービスクラス設定  240704   ← ← 
 SD,<16進数2桁> ディスカバリプロファイル設定  FF   ← ←  04(A2DPのみ)
 SF,1 工場出荷時設定に戻す  ー   ー ー 
 SK,<16進数2桁> 接続可能プロファイル設定  FF   ← ←  04(A2DPのみ)
 SM,<16進数8桁>  マイク/ラインインゲイン設定  00000909   ← ←  ← 
 SN,<文字列>  デバイス名  RN52-XXXX (MACアドレス下4桁)  hachiware-XXXX ←  ← 
 SS,<16進数2桁>  スピーカーゲイン設定  0A   0F 0A  0F 
 ST,<16進数2桁>  システムトーン設定  16   08 16  0C 
 STA,<10進数>  接続遅延時間設定  100   ← ←  ← 
 STP,<10進数>  ペアリングタイムアウト時間設定  0  ← ←  ← 
 SU,<16進数2桁>  UARTボーレート設定  05  ← ←  ← 

 

2. 表示コマンド系

コマンド 内容
 D 基本設定情報表示 
 G<コマンド> 各設定コマンド(“S”の代わりに”G”を入力)の設定状態表示 
 GB  AG(親機側)バッテリー状態表示
 H  コマンドヘルプ表示
 V  ファームウェアバージョン表示

 

3. アクションコマンド系

コマンド 内容
 +  コマンド入力文字エコーバック(トグルでON/OFF) 
 @,<0,1>   ディスカバリ状態変更 
 #,<0,1>  ペアリング許可・解除 
 $  DFUモード遷移(ファームウェア書換えモード)
 A,<電話番号>  発呼(ダイヤル)
 AD  再生トラック情報表示
 AR  再発呼(リダイヤル)
 AV+  音量アップ(AVRCPコマンド)
 AV-  音量ダウン(AVRCPコマンド)
 AT+  次トラック(AVRCPコマンド)
 AT-  前トラック(AVRCPコマンド)
 AP  再生/停止トグル(AVRCPコマンド)
 B  最新接続先にペアリング&再接続
 C  着信受話
 E  通話切断・着信拒否
 F  保留解除
 I@  GPIOディレクション読出
 I@,<16進数2桁>  GPIOディレクション設定
 I&  GPIO状態読出し(入力)
 I&,<16進数2桁>  GPIOレベル書込み(出力)
 J  キャッチコール受入・受話切断
 K,<16進数2桁>  接続中プロファイル切断
 L  キャッチコール受入・受話保留
 M,<0,1>  音声ミュート切替
 N  3者通話
 O  2者通話に戻す
 P  親機音声コマンド開始(Siri、Ok Googleなど)
 Q  接続状態表示
 R,1  モジュールリブート
 U  ペアリングリストクリア
 T  着信先電話番号表示
 X,<0,1>  HG(RN52)/AG(親機)の音声切替